320*240pix27KB
画像クリックで(320*240pix)開きます。
ブラウザの戻るで閉じて下さい。
◎準備しておく物
ベニヤ板 白くて目の無い物
角材 20×20mmのラワン等
木工ボンド 霧吹き
のり でんぷん糊
ビニールシート 薄いのが扱いやすい
枠材(無くても可) 糊付き紙テープ、プラスチック、アルミ等、両面接着テープ
ホッチキス、カッター、ヤスリ、鋸
◎パネル板作る
カッターでベニヤを切ります。そのサイズに合わせて角材もカットします。接着剤で角材とベニヤを着けます、釘は使いません釘を使用すると後にそこが変色跡に為るのです。平らな所に置いて乾かし、カッター、ヤスリ等で縁周りを整えましょう。
320*240pix9KB
320*240pix10KB320*240pix19KB320*240pix23KB ◎魚拓を張る
魚拓に軽く霧を吹く、べとべとにしない事。パネル板外側縁のみ糊を沢山着けます。板の上に魚拓を乗せて慎重に位置を決めてから上側中央部のみ貼付、その対角下側を親指で軽く押さえそのまま下方向えずらすのです。糊が少ないとずれません。そして右左、対角、対角と少しずつ仕上げていきます。強く引っ張りずぎない様にしましょう。平らな所に置き乾きを待ちます。
◎フィルムカバーをする。
側面に紙テープを貼りますが後で枠を取り付ける場合は要りません。枠内側をホッチキスで強く挟み止めていきます。要領は魚拓を張った時と同じ。
320*240pix21KB320*240pix20KB320*240pix21KB320*240pix20KB
320*240pix7KB875*600pix82KB ◎枠を取り付ける
イメージ変わります。木、プラスチック、アルミ等DIY店で探して見てください。サイズに合わせカッター、ヤスリ等で調整しながら両面接着テープか接着剤で止めていきます。
戻る